2900円均一のワインや6種のユッケが集客を牽引

京都市役所そばの人気焼肉店「ヤキニク 甲」の2号店。京町家をフル改装したモダンな空間と、リーズナブルな価格、売りのユッケが好評で、若いカップルを中心に集客に成功している。

URLコピー

ヤキニク 甲 蛸薬師店

京都 中京区・四条烏丸/河原町 焼肉

 2018年6月、京都市役所そばの人気焼肉店「ヤキニク 甲」の2号店としてオープン。1号店の高級路線と異なり、京町家をフル改装したモダンな空間と、リーズナブルな価格が好評を博し、若いカップルを中心に集客に成功している。

高級感ある空間で、宴会は最大40名まで可能。誕生日など記念日の利用も多い

 「肉は銘柄和牛を使用し、認定生食用食肉取扱者が調理する安全なユッケが売りです」と、代表の孫卓磨氏。1号店で提供する16種のユッケから厳選し、蛸薬師店では基本の「ユッケ」(1,069円)をベースに、「雲丹ユッケ」(2,149円)など6種を用意。コースでは、飲み放題付きの5,000円、7,000円の注文率が高く、関西では珍しい豚のホルモン「ガツ芯」(853円)や「ノド軟骨」(745円)なども提供して店を印象付けている。

 また、蛸薬師店独自の取り組みとして、100種以上のボトルワインを2,900円均一(税別)で提供。「わかりやすさとお得感をアピールするため、メジャーな銘柄を多く仕入れ、いちばん"動きそうな"3,000円程度に価格を設定しました」と、孫氏は語る。また、来店客が自分で選べるワインセラーには高級ワインや日本酒も陳列している。

 ぐるなびでは、店の印象アップにつながるページ構成や写真の掲載を心がけ、今後予定している3号店の開業に向け、さらなるファンの獲得と定着を狙う。

ここがポイント!

2,900円均一(税抜)のワインが充実!
カリフォルニアの赤を中心に、白、スパークリングなど2,900円で100種以上を揃える。ワイン通には高級ワインも好評で、3万円代の商品が出ることも多いという。
見た目も楽しめる!6種類のユッケを提供
ユッケが目当ての来店も多く、メニューを充実させている。「雲丹ユッケ」「トリュフユッケ」など、ビジュアルが印象的なメニューをSNSで見て来店する人もいるという。
エリアの特徴
観光客に人気の錦市場に近く、アパレルショップやカフェ、雑貨店など話題の店が多く建ち並ぶ。京都の中心地として一年を通じて人の往来があるエリア。
ヤキニク 甲 蛸薬師店
京都府京都市中京区油屋町120-1
https://r.gnavi.co.jp/c50n1ya90000/
代表 孫 卓磨 氏
親族の焼肉店で修業後、26歳で独立。食材や酒の仕入れルートの開拓に力を注いでいる。

お店のオフィシャルサイトで価値ある情報をお届け
飲食店情報検索サイト『ぐるなび』で集客拡大へつなげませんか?

詳細はこちら

※本記事の情報は記事作成時点のものであり、情報の正確性を保証するものではございません。最新の情報はご自身でご確認ください。

URLコピー