ビジネス層を取り込み、ランチも夜の宴会も大人気

「焼き餃子」が売りの中国料理店「香園 横浜店」。ボリュームとジューシーさが人気で、冷凍餃子のテイクアウトも好評。大手企業のオフィスが多く、ランチも夜の宴会もビジネス層を狙って、集客している。

URLコピー

香園 横浜店

神奈川 横浜 中国料理

 JR横浜駅から徒歩3分のビル2階に2008年にオープンした中国料理店。周辺には大手企業のオフィスが多く、平日は企業の宴会、週末は懇親会や同窓会などの予約を多数獲得する。

最大33名収容可能の円卓個室が人気。平日は企業の宴会の予約で埋まる

 看板料理の「焼き餃子」(605円)はボリュームとジューシーさが人気で、店の味を家庭で楽しめる冷凍餃子のテイクアウトも好評だ。コースはぐるなび限定の飲み放題付きコース(5,500円)のほか、上海・北京・広東・四川料理の各コースを「四大コース」(各4,400円)として打ち出し、宴会のリピート率を高めている。ランチは700円から用意しており、連日行列ができるほどの人気。「ランチ時はお待たせせずに、入店後すぐに料理を提供できるようにしています」と経営母体の株式会社Global Oceanで取締役を務める佐々木隆恒氏は語る。

 ぐるなびの店舗ページは、季節の文言や流行りのキーワードを入れてこまめに更新。ネット予約は、即予約の場合も店舗から必ず電話して、予約内容を確認している。さらに、2019年2月に「ぐるなびPOS+」と「ぐるなび台帳」を導入。売上の集計や予約の管理が楽になっただけでなく、注文履歴からメニューの出数を分析して打ち出し方を変更するなど、販促にも活用している。

ここがポイント!

ぐるなびの限定コースで団体客を獲得
人気の焼き餃子や北京ダックが楽しめる2時間飲み放題付きの「ぐるなび限定コース」はコース予約の9割を占め、ネット予約も好調。団体客獲得に貢献している。
ちょい飲み需要に応えたセットが好評
ドリンクと選べる1品のセット(968円)がビジネス層から好評。気軽に楽しめるため、1人客だけでなくグループからも注文が入り、リピートにつながっている。
エリアの特徴
横浜駅東口は百貨店や商業施設のほか、オフィスビルが立ち並び、多くのビジネス層が行き交う。駅ビルや高層ビルの建設も進んでいる。
香園 横浜店
神奈川県横浜市西区高島2-7-1 ファーストプレイス横浜2F
https://r.gnavi.co.jp/p942400/
株式会社Global Ocean 取締役 佐々木 隆恒 氏
オーストラリアでの飲食店勤務などを経て、2013年に入社。2014年より同店に勤務。