多彩なコースや選べるランチで、家族の食事から宴会まで幅広く獲得

神奈川・横浜のセンター南駅至近にあるイタリア料理店「バンビーノ」。ニーズを捉えたランチや宴会プランが、女子会に好評。また、要望に合わせて作るオードブルなどで、住民のテイクアウト利用も獲得している。

URLコピー

イタリアンバル バンビーノ センター南店

神奈川 横浜・センター南 イタリア料理

ニーズに合わせたメニュー構成で、周辺のビジネス層や主婦を集客

 2017年3月、横浜市営地下鉄・センター南駅から徒歩2分の通り沿いにオープン。オーナーシェフの鈴木陽介氏は、焼き鳥店、和食店、イタリア料理店で経験を積み、4年前に「バンビーノ」で独立・開業を果たした。周辺には商業施設や結婚式場などもあるが、マンションが多く住宅地として人気のエリア。主な客層は、近隣の企業や官公庁に勤めるビジネス層と、地元の主婦、ファミリーで、30~60代まで幅広く集客。うち8割を女性が占めている。

壁際にソファを配し、落ち着いた雰囲気の店内。ほか、1人客や常連に人気のカウンター席もある

 壁側にソファを配した客席は、落ち着いて過ごせると好評。「ランチでは、食後に店でリモートワークするビジネスマンをよく見かけます。女性のグループも多く、比較的長く滞在される方が多いです」と鈴木氏。また、オープン以降、夜は宴会の獲得に注力し、企業の歓送迎会や女子会で満席になることも多かった。貸し切りでの結婚式二次会なども獲得し、昼夜とも地域に根づいて、順調に客数を伸ばしてきた。

通りに面したファサードに料理の写真などを掲示し、道行く人にもアピール

 気を配っているのは、来店客のニーズに合わせたメニュー構成。例えばランチでは、メインにサラダとパン、ドリンクが付く「セット」(1,000円~)と、前菜盛り合わせ、ドリンク、デザートが付く「コース」(1,500円~)の2パターンを用意。セットはビジネス層、コースは主婦などの利用を想定し、狙い通りの客層を獲得している。どちらもメインは日替わりパスタなど4種類から選べ、肉料理や丼ものもラインナップして、しっかり食べたい男性にも好評。

 また、日替わりパスタにフライドポテトとドリンクが付く「お子様パスタセット」(600円)も提供。週末には選べるメインに子どもに人気の「マルガリータ・ピザ」を追加し、ファミリーに喜ばれている。

週2回以上来店した人には、ティラミスかドリンク1杯をサービ ス。常連客への感謝を表現し、再来店を促している

 料理の一番の売りは「手長海老のトマトクリームパスタ」(1,680円)で、海老のだしが効いたソースにファンが多い。もともとは、鈴木氏が修業した東京・自由が丘のイタリア料理店のメニューで、「独立に当たり、師匠のシェフから同じレシピで提供する許可をもらいました」(鈴木氏)。昼夜どちらでも提供し、人気メニューとなっている。そのほか、ディナーではカルパッチョなど5種の料理を盛った「前菜の盛り合わせ」(860円)や、「海老とエリンギのアヒージョ」(530円・1人前円)のオーダーが多い。

イタリアンのオードブルで住民のパーティー需要を捉える

 コースはアヒージョやデザートを盛り込んだ2時間飲み放題付きの「スタンダードコース」(4,400円)のほか、女性限定で飲み放題が3時間に延長できる「女子会コース」(4,400円)などを用意。特に女子会コースが人気を集めている。

 また、コロナ禍で屋外席を望む声が増えてきたため、入り口横のテラス席を増やし、テーブルと椅子をゆったり座れる低めのものに変更。ぐるなびでテラス限定の「テラス席で昼宴会プラン」(2時間飲み放題、2,900円)を発信したところ、3~4人の昼飲み需要などを獲得できるようになった。

 そのほか、2020年3月から「楽天リアルタイムテイクアウト」を利用し、テイクアウトにも注力。最も手応えがあるのが、人気の前菜や肉料理などを詰め合わせた「オードブル盛り合わせ」(2~3人分3,240円、4~5人分6,480円)。周辺に住むファミリーのホームパーティー用として、注文数が増えている。

「ぐるなび台帳」で、予約管理をデジタル化。ぐるなびネット予 約をはじめ、他サイトからの予約も自動で一括管理する

 ぐるなびでは「ぐるなび台帳」を導入し、予約管理をデジタル化。「以前は紙の台帳に手書きしていましたが、その手間がなくなりかなり楽になりました。『即予約』が自動で反映されるため、ブッキングミスもありません」と鈴木氏。

 また、「ぐるなびの担当営業の方から、メニューや経営に関してアドバイスをもらえるところが大きなメリット」(鈴木氏)とも話す。今後はSNSを使った情報発信にも注力しつつ、地域に愛される店づくりを続ける。

ここがポイント!

ファン多数! 名物「手長海老のトマトクリームパスタ」
大きなエビと自家製ソースで作る「手長海老のトマトクリームパスタ」は、アラカルトのほかコースにも組み込む。この味のファンが多く、リピートにもつながっている。
座りやすさに配慮したテラス席で集客アップ
もともと2席だったテラス席を、今年から4席に増やし、椅子とテーブルをよりくつろげる低めのものに変更。グループでの利用のほか、ペット連れで立ち寄る人も増加。
「オードブル盛り合わせ」のテイクアウトが人気
2020年春から、一品料理や弁当などのテイクアウトを開始。一番人気は「オードブル盛り合わせ」。周辺に住む住民のホームパーティーなどで喜ばれている。
3時間の飲み放題付きコースで女子会を獲得
女性限定で、「3時間女子会飲み放題コース」を提供。前菜の盛り合わせやアヒージョ、パスタにデザートが付き、ゆっくり過ごせることからママ会などでの利用が多い。
エリアの特徴
横浜市北東部にある「港北ニュータウン」の中心駅で、市営地下鉄2線が乗り入れるセンター南駅。周辺にはマンションが多く、商業施設や公共施設も充実。
イタリアンバル バンビーノ センター南店
神奈川県横浜市都筑区茅ヶ崎中央43-7 1F
https://r.gnavi.co.jp/bwndw20s0000/
オーナーシェフ 鈴木 陽介氏
高校卒業後、焼き鳥店や和食、イタリア料理で修業。4年前に独立しオーナーシェフに。