2019/12/10 特集

【第1回】定番+αでヒットメニュー よくあるけどフツーじゃない!

定番料理に+αして、名物として打ち出すケースが増加中。そこで、定番料理を磨き込んだオリジナルのヒットメニューを、6回に分けて紹介する。第1回は、「チーズフォンデュ」「前菜盛り合わせ」「アヒージョ」。

URLコピー

「チーズフォンデュ」-女性からの支持がアツイ!

トロトロ食感と4種のチーズが生み出すハーモニー

クリーミィー焼きチーズフォンデュクアトロフォルマッジョ 4,378円

具材には、野菜やパン、厚切りベーコンを用意。チーズを火にかけると豊かな香りが広がる。トロトロの食感も魅力の1つ
仕上げに、客席でパルミジャーノレッジャーノと黒コショウをかける。コクが出て味わいに深みが出る

 愛知・名古屋の繁華街にあるイタリアンバル。2年前からインパクトのある大きな鉄鍋を使い、生クリームと白ワイン、チーズ3種をベースにした「クリーミーチーズフォンデュ」を提供している。なかでも、上にモッァレラ、チェダー、カマンベール、自家製スモークチーズの4種をのせて表面をバーナーで焼いた「焼きチーズフォンデュクアトロフォルマッジョ」が一番人気だ。「様々なチーズが味わえ、ほかにはないなめらかさが女性に好評です」と料理長の小粥(こがい)悟司氏。写真や動画を撮る人も多く、SNSで情報が拡散され、それを見て来店する人も多いという。

イタリアンバル ポンテ 栄伏見店
愛知県名古屋市中区錦3-11-26 1F
https://r.gnavi.co.jp/gn90vwzw0000/
2015年8月オープン。チーズフォンデュのほか、愛知県産の知多牛が売り。幅広い年代が来店し、外国人が来店することも多い。

“チーズフォンデュ×ギョウザ”の意外な組み合わせで、人気上昇中!

あつあつ鉄板チーズフォンデュ餃子 2,156円(2人前)

アツアツの特製ギョウザに溶けたチーズがマッチ。下に敷いてあるキャベツが焼けると甘みが増して名脇役に

 “肉餃子バル”としてオープンし、ギョウザ各種のほか、イタリアンをベースにした料理を提供する「TSUBASA‐ツバサ‐蒲田店」。昨今のチーズ人気を受けて2017年に開発したのが、「あつあつ鉄板チーズフォンデュ餃子」だ。肉と野菜を使用した餡にエビを入れた特製のギョウザを鉄板に並べ、溶けたチーズをからめて食べる。下にキャベツを敷いており、「火が通ると甘みが出るため、一緒に食べるとまろやかな味わいになります」とオーナーの陳玉芳氏は話す。意外性のある組み合わせが人気を呼び、メディアにも複数取り上げられている。

個室肉居酒屋 TSUBASA‐ツバサ‐ 蒲田店
東京都大田区蒲田4-10-14 あすとウィズ3F
https://r.gnavi.co.jp/cfnea8rr0000/
京急蒲田駅に隣接するビルに2016年12月オープン。40~50代を中心に、ビジネス層や近隣住民を多数獲得する。

全3ページ