地元食材を前面にアピール! 桜島の溶岩を使った「溶岩焼き」で人気店に

ロードサイドにある、鶏料理がメインの居酒屋「溶岩焼 鳥金」。食材は鹿児島産、霧島産にこだわっており、地鶏である黒さつま鶏も地元から朝挽きを仕入れている。「溶岩焼き」が売りで、鶏の様々な部位を提供する。

URLコピー

溶岩焼 鳥金

鹿児島 霧島 居酒屋

鹿児島の黒さつま地鶏を売りに、業態変更して内装も刷新!

 鹿児島・JR隼人駅から徒歩20分のロードサイドにある、鶏料理がメインの居酒屋。8年前に低価格業態のフランチャイズとして出店し、2年前、現在のオリジナル業態にリニューアルした。オーナーの田中昭二氏は、「鹿児島にはおいしい食材がたくさんあり、なかでも地鶏は抜群。“鶏を食べるなら鳥金”と言っていただけるような、満足度の高い店を目指しました」とリニューアルの狙いを語る。同時に内装も一新し、梁だけ残して天井を外し、吹き抜けの開放的な空間を実現。欄間もあるスタイリッシュな和テイストの店内や、山小屋風の外観など、記憶に残るユニークな空間を作り上げた。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。