一人客用のカウンター席や月替わりのフェアが好評!

炭火焼肉 莉心-スタイリッシュな空間の焼肉店。1人客用のカウンター席を設置し、ホテルの宿泊客や近隣に勤めるビジネス層のニーズをとらえ、月替わりのフェアでリピーターを獲得している。-日本全国繁盛店

URLコピー

炭火焼肉 莉心

大阪 中央区・本町 焼肉

吸煙設備にこだわった、スタイリッシュな空間。屋外には喫煙可能なテラス席もある

2017年4月開業のホテル1階に7月オープンした焼肉店。「場所柄、下町的な“煙モクモク”ではなく、スタイリッシュな店を目指しました」と話すのは、店長の武内清人氏だ。煙の吸引力に優れる機器を導入し、1人客用のカウンター席も設置。ホテルの宿泊客や近隣に勤めるビジネス層のニーズに応えている。

販促では月替わりのフェアが評判で、内容はランチとディナータイムで変更。2018年1月のランチでは、「ハラミ・バラ・サイコロの3種盛り」を1,000円で提供するフェアを行ったところ、週2回訪れる人も多かったという。また、毎月29日は「ニクの日」と銘打ち、通常は4,200円相当の「ニクニク盛りあわせ」を、2,900円で提供し、リピートにつなげている。グランドメニューは、神戸牛の焼肉のほか、ビビンバ用の石鍋で仕立てる「石焼チーズタッカルビ」(980円)、秘伝のすき焼きタレを付けた肉をサッと焼いて卵黄に絡める「特選国産牛焼きすき」(1,280円)などが女性の集客を牽引。豊富なドリンクでは、凍らせたレモン1個分を氷代わりにして作る「最強レモンサワー」(530円)も大好評だ。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。