地元食材の割烹と多彩な個室、ていねいな接客が売り

料理旅館 金沢茶屋 割烹つづみ-石川県の老舗旅館「加賀屋」グループの旅館「金沢茶屋」の1~2階にある割烹。地元の食材を使い、素材のよさを活かした和食を提供し、接待や宴会で好評を得ている。-日本全国繁盛店

URLコピー

料理旅館 金沢茶屋 割烹つづみ

石川 金沢・金沢駅兼六園口 割烹

加賀藩の伝統を受け継ぐ群青壁を取り入れた和室「寿海」(写真)などの個室を備える

近隣ホテルの宿泊客向けに朝食の御膳を用意して来店促進

JR金沢駅から徒歩3分。創業100年を超える石川県の老舗旅館「加賀屋」グループの料理旅館「金沢茶屋」の1~2階に、2008年11月オープン。宿泊客以外の利用も可能(完全予約制)で、観光客やビジネス層を中心に集客している。1階にはカウンターやテーブル席、2階には80名まで収容できる宴会場などを備える。「2017年3月に併設された別館には、純和風の座敷や円卓席、大正時代の建築デザインをイメージしたテーブル席など9つの個室があり、宴会や接待、慶事・法事など様々なシーンで利用いただいています」と、支配人の鴫島(しぎしま)正人氏は語る。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。