九州産食材と郷土料理で企業の宴会、接待を獲得

赤坂うまや 博多-九州の郷土料理をベースにした日本料理を提供する店。食材のほとんどが九州産で、焼鳥やもつ鍋を提供し、ビジネス層を集客。福岡県外から来る人をもてなす接待も多く獲得する。-日本全国繁盛店

URLコピー

赤坂うまや 博多

福岡 博多駅筑紫口 焼鳥/もつ鍋

落ち着いた雰囲気の個室。ほか、テーブル席やカウンター席もある

JR博多駅筑紫口から徒歩3分のホテルの地下1階に併設。1996年に和食店「うまや」として開店。その後1999年に、ワンランク上の業態として「赤坂うまや 博多」の名でリニューアルオープンした。店内は、重厚感がある落ち着いた和の内装で、テーブル席、オープンキッチンに面したカウンター席のほか、大小の個室を用意。ランチ、ディナーともに周辺に勤めるビジネス層の来店が多く、「ディナーは県外からのお客様をもてなす接待の利用も多いです」と、店長の久木原栄司氏は話す。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。