名物メニューと、親しみやすい接客でファンを獲得

創作ダイニング 大盤振舞 ~OobanBurumai~ 浦安店-住宅が多いエリアにある創作ダイニング。2つの看板メニューで新規客を獲得し、サービスや感動を感じてもらえるような接客で常連をつかんでいる。-日本全国繁盛店

URLコピー

創作ダイニング 大盤振舞 ~OobanBurumai~ 浦安店

千葉 浦安 創作料理

座敷席は宴会のほか、週末は家族やサークルの集まりなどの利用も多い

来店客とコミュニケーションをとって“気前のよい店”を体現

地下鉄東西線の浦安駅から徒歩6分、繁華街からやや離れ、マンションや住宅が多いエリアにある創作ダイニング。2016年2月にオープンし、カウンターには洋書や絵本などを飾り、座敷席には座椅子を配して、くつろげる空間を演出する。「料理だけでなく、お客様との会話やコミュニケーションを大事にして、店のコンセプトである“気前のよさ”を感じてもらいたいと考えています」と代表の木村哲也氏は語る。居心地のよい雰囲気が受け、近隣に住む30代前半~50代を中心に集客。女性が約8割を占め、週末はファミリーも多く来店する。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。