北海道産食材の定食と一品料理で幅広く集客

産直仕入れの北海道定食屋 北海堂-商業ビル地下1階にある定食屋。魚介、肉、野菜、乳製品、米など、食材の約97%で北海道産を使用し、リーズナブルな定食を提供し、ビジネス層や観光客に好評だ。-日本全国繁盛店

URLコピー

産直仕入れの北海道定食屋 北海堂

北海道 札幌・すすきの 和食

開放的な店の造りで、立ち寄りやすい雰囲気を作り出している

地下鉄すすきの駅直結の商業ビル地下1階。そのフロアの一角に、2017年6月オープンした定食屋。運営する株式会社K.A.M rich foodsは、「仕入れに真面目」をテーマに掲げ、道内全域で仕入れルートを開拓。「北海堂」でも、魚介、肉、野菜、乳製品、米など、食材の約97%は北海道産を使用する。

「定食では、『礼文産 熟成ホッケ定食』(810円)などの焼魚や煮魚のほか、『釧路名物ザンギ定食』(810円)なども人気が高いです」と、営業部部長の西澤衆氏。これらの定食にプラス150円(税別)で生ビールが付けられるお得感も、地元の幅広い層に受けている。

この続きはPRO会員限定記事です。
PRO会員に登録すると、
続きをお読みいただけます。